略歴

  • 1999 前原店 正社員入社

  • 2008 前原店 副班長

  • 2012 前原店 班長

  • 2015 前原店 副主任

  • 2016 和多田店 支配人

「支配人として一番力を入れている事」

支配人としての主な仕事は、人材育成・働きやすい環境づくり・店舗全体の管理だと考えております。
中でも、私は人材育成に一番力を入れております。スタッフが働きやすいと感じ、楽しく仕事が出来れば、自然とお客様も楽しんで頂けるという事を私は今までたくさん経験してきました。
その為人材育成の方法は、会社や教育者によって異なるかとは思いますが、私はコミュニケーション頻度を高め、スタッフ一人ひとりとしっかり向き合う事を大切にしております。
「支配人だから」など役職関係なく、互いに人として会話が出来る職場でありたいと思っておりますので、私の店舗のスタッフは、なんでも気軽に話して下さる方が多いように思います。
愚痴や悩みを聞くことはもちろん多いですが、時には厳しい事も言う時もあります。
しかし、何でも言い合える関係性があるからこそ、互いに高め合い楽しく仕事が出来ていると思っております。その結果、お客様にも最高のサービスを提供できていると思いますので、これからもスタッフが働きやすい環境づくりに注力していきたいと考えております。

「何気ない会話が一番良いコミュニケーション」

この仕事での一番の面白みは、スタッフやお客様と何気ない日常会話ができる事です!
昔から人と会話をする事が好きなのですが、あいさつを交わしたあと、たった5秒、プラスαの言葉を足すだけで雑談になり、相手を知るきっかけが生まる事にとても魅力を感じています。
だからこそ私は日頃から雑談をする事を大切にしているのですが、一方で、自分の考えを全員へ正確に伝える事には難しさを感じる事もあります。私はこういう思いで伝えたけど、相手は違う形で捉えてしまったというケースも少なくはありません。ですがそのような時こそ、まずは相手を知る事から始める事が大切だと考えているので、日頃からどうすれば相手に伝わるかを意識しながら、雑談に力を入れています。相手に対する安心感・信頼感を与えるためにも、 些細なやり取りから始まる雑談こそ、コミュニケーションにおいて非常に重要だと考えておりますので、これからも継続していきたいと思います。

「20年経った今でも居心地がいい」

私は入社して20年と長いですが、「気づけば20年経っていた」というくらい居心地が良い会社だと感じております。
スタッフからは、過去の話をすると「想像できない」とよく言われますが、入社前はコミュニケーションをとる事が本当に苦手でした。
ですが、先輩からのアドバイスを基に様々な人と接する機会があった為、少しず変わる事ができたと私は思っております。
初めは上手くいかない事もありましたが、表情や口調を日頃から意識し改善した結果、常連様より「あんたに会いに来たよ」とお声掛けを頂きました。
今でも、初めて声をかけて下さった時の事は鮮明に覚えていますし、常連様から直接言葉を頂ける事はいつどんな時でも嬉しいものです!
私はこのような喜びや成長できる環境があるからこそ居心地がいいと感じているので、今後はスタッフそれぞれの居心地の良さを追求できるよう傾聴力をみにつけたいと思っております。
また最近では、AIなどのIT化が進んおりますが、私は人が接客をすることに意味があると思いますので、ロボットに負けない人でありたいなとも思っております!

PHILOSOPHY

『常に明るく』

私は日頃から「笑って死ねる人生でありたい」と思っております!
時には悩む事やストレスを感じる事もありますが、そんな時は周りのスタッフと共有して問題を解決するようにしています。
考える事はとても大切な事ですが、抱え込みすぎると良くない事も世の中にはたくさんあります。
だからこそすぐに解決できる事はその場で解決し、ため込まないようにしています。

どんな時も笑顔で楽しくいれば、スタッフそしてお客様にも楽しんで頂けるので。まずは自分から明るく楽しんで仕事をする事を心がけています!